忘れない手帖

個人的に忘れてしまいそうなことを綴る

帯状疱疹TIPS(温めると早く治る?)

前回の記事、帯状疱疹(前兆から診断まで)はこちら。
bjournal.hatenablog.com

(発症から6日後)
7月20日(金)
診察の翌日、処方から2日後。
もともと飲み会を予定していたので、山ちゃんに集合し職場の悩みなどを話し気分良く飲む(ほんとは飲んじゃだめ)。しかし痒いのは四六時中でやっぱりどこかで気になる感覚。帯状疱疹パイセンに話を聞くと、大体みな「治るのに3週間はかかるよ」という話をするので全部終わるのに結構な時間を要するのだなーとまあまあ憂鬱になり帰宅。

昨日は寝ようとするものの帯状疱疹の痒みが増し、関節痛も増し増しで眠れず。処方されたロキソニンを飲んで、どうしたもんかなーと検索してみると「温めると痛みが緩和」という記事が多かったので、家にあるジェルカイロを温め痛いところにつけてみると、

確かに痒く(痛く)ない!!!!

眠れる!

そして、ヘルペスウィルスは40℃以上で死ぬ(根拠不明)という記述を読み、なんか期待できそうと思いながら就寝。


翌朝、患部に塗り薬を塗る時も全然滲みず、腫れも治まっている!!

ジェルカイロのおかげかもしれません。
引き続き温め療法と、薬の服用で様子見したいと思います。
このまま土日は安静にして過ごしたいと思います。

なんだかんだ言っても休養が一番です。